PASTARiCO

Archive
継 repair

hagukumu.HP.no2

「 器を育てる 」

という表現があります。

陶器を毎日使うことで、茶渋などの色が少しずつしみ込んでいき

落ち着いた風合いになっていくこと。

このたび、じっくりと育てられた信楽の器を金継ぎさせていただきました。

直接、くちをつけてつかう茶碗の欠けが気になっていたのですが、

金をまとうことで、また違った風合いになりました。

そして、またじっくりと育っていきます。

 

 

 

 

Read More

 

 

只今、金継ぎ技法を勉強中です。

大切なものを永く使い続けたい、使ってもらいたい。そんな気持ちです。

器にとどまらず、鞄や靴や服や…お手入れをして、大切につかう。

面倒臭がり屋で新しいものにも興味津々な私ですが、

継ぎたい気持ちです。

友人がお世話になっているお茶の先生からお預かりしました。

この季節に使う、ハイカラな抹茶茶碗。

少し緊張しながら練習させてもらいました。

気に入っていただければよいのですが。

よい勉強になりました。ありがとうございます。

Read More