PASTARiCO

IMG_1087.HPno2

Play room!! of PASTARiCO

「土をさわってあそぶ」PASTARiCOのあそびの時間

リビングカルチャーセンター三木校 (香川・三木町) さんにて

「創る・使う楽しさ実感 陶芸教室 猫の箸置きを作ろう」

を開催させていただいます。

2018.2月10日(土) 10:00~12:00

2018.2月22日(木) 10:00~12:00

受講料 1620円(材料代別途2個1000円※追加1個につき500円)

3種類のネコ型の中からお好きなものを2つ選び、型に土を入れてポコッと外します。

スタンプで名前やメッセージを入れて、シッポを付けたらオリジナルの箸置きに。

白、黒、オレンジの土を使って、白ネコ、黒ネコ、三毛ネコなどが作れます。

作品は窯で焼成し、約2週間後に完成です。

2018.3月からは、みなさんの作ってみたいものをお手伝いさせていただき、

自由に制作していただける【通期コース】を開催させていただく予定です。

詳細は Piay Room!! にてお知らせいたします。

Read More

IMG_1264.HPno2

「幼子イエス」

2018 フランス菓子ひなた堂 さんのオリジナルフェーヴ

「神の子イエスの現れ」を祝う公現祭に食べられる

ガレット・デ・ロワ の中に入っています。

今回、お色をどうしようかと悩み…2種類制作させていただきました。

どちらも、すやすや眠っています。

風味豊かな発酵バターと旨味のあるフランスの粉を使い、

フランスの伝統的なお菓子を作られているフランス菓子ひなた堂さん。

ガレット・デ・ロワ は1・2月にかけて販売されるそうです。

詳しくは、フランス菓子ひなた堂さんのブログにて↓

http://hinatadou.exblog.jp

ぜひご覧ください。

Read More

IMG_1191.HPno3

2018

新しい年が始まりました!

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末に送っていただいた

フランス菓子ひなた堂さんの「ガレット・デ・ロワ」

12等分して…

久しぶりに顔を合わせた家族と一緒に、おいしくいただきました。

今回は、ビールを飲みながら「うまい!」が口癖の兄が王様に、

今年もよい年になりますように…

サクサクのパイの中からしっとりアーモンドクリームが楽しめる

フランス菓子ひなた堂さんの「ガレット・デ・ロワ」は

2018 . 1 . 7 (日) わつか市 より初売り。

1・2月にかけて販売されるそうです。発送もあります。

詳しくは、フランス菓子ひなた堂さんの

http://hinatadou.exblog.jp

ブログにて、ぜひご覧ください。

Read More

IMG_1055.HPno3

今年もあと少し…

2018年、新しい年の準備もすすんでいます。

今年も フランス菓子ひなた堂 さんのオリジナルフェーヴを制作させていただきました。

フランスの伝統菓子「ガレット・デ・ロワ」の中に入っている陶器の小物フェーヴ。

キリスト教の祝日、エピファニーには欠かせないものだそうです。

今年もとてもゆっくりではありますが…

新しい場所や新しい方たちと出会えたうれしい1年でした。

新しい年もとてもゆっくりではありますが…

ご縁を大切にすすんでいきたいと思います。

みなさま、よいお年を迎えられますように…

Happy Holidays‼

 

 

Read More

IMG_20170809_1704361HPno2

ちゃぷちゃぷ

波のおと、海のおと、夏のおと…

瀬戸内の海を想わせる、香川の手仕事展に

貝殻モチーフの作品 nagisa で参加させていただきます。

:

:

「 香川の作家の手仕事展示 ちゃぷちゃぷ 」

2017.8.11-27 9:30-19:00

※8月21日(月) はお休みいたします

高松市美術館1F

Cafe & Museum Shop  cafe de Moku

:

:

贅沢な木と窓からの光が気持ちのよい cafe de Moku さんで

香川の作家さんとご一緒させていただける、うれしいご縁。

今年も溶けてしまいそうに暑いですが…

いい夏になりそうです。

Read More

IMG_20170604_113503HPno1

よく晴れて海からの風が気持ちの良い日曜日、

青空の下には同じぐらい青い海が続いています。

「海の見える一箱古本市&せとうちのみの市」

にはじめて参加させていただきました。

ずっと、気になっていた一箱古本市。

古本から新しい出会いを見つけに

たくさんの人たちでにぎわった1日でした。

近頃はじっくりと本を読む時間を持てていなかったけれど…

本の魅力を再確認させてもらえた1日。

そして、PASTARiCO のことを触れて知っていただけた大切な1日でした。

お会い出来た方々、市を開催される BOOK MARUTE のみなさん

よい1日をありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

Read More

IMG_20161122_152244HPno1

「海の見える一箱古本市&せとうちのみの市」

2017年 6月4日(日) 10:00~15:00

香川・高松 サンポート高松 大型テント広場

:

「一箱の本」を通じてコミュニケーションが広がる「一箱古本市」

2005年に東京の谷中・根津・千駄木の不忍ブックストリートで開催され

今では全国各地で開催されているそうです。

古い本から始まる、新しい出会い。

とても楽しみです。

:

PASTARiCO は一緒に開催される 「せとうちのみの市」 に参加させていただきます。

おいいしいごはんも集まり…

せとうちの海のように、身もこころも、穏やかになる

そんな1日になりそうです。

Read More

IMG_20170304_165130HPno1

Thank you

2月に届いたお手紙

写真には貝殻とシーグラス!

なんだか、旅先から届いた雰囲気のお手紙

よくよくよく見てみると…!

1月に開催したワークショップで制作されお届けした器を

コーディネートして、楽しんでくださっていました。

さらさらっと手紙をしたためる事のできる大人の女性…憧れです。

ありがとうございました。

そして3月、新しい春に向かって小走りでいきます!

Read More

IMG_20170216_144550HPno1

MARUTEの学校 「貝殻模様をつめこんだ豆皿づくり 」

今まで見てきた風景やお気に入りのものが

ギュッと、でも、さりげなく詰まったお皿ができあがりました。

やっぱり、その人らしさが表れるんだな~とあらためて…

:

ワークショップのあとで

「陶芸て生ものなのですね。料理や生き物を相手にしているよう…」

という声をいただいて、実際に触れてみないと感じれないことだな~と

そして、ずっと触れているとボヤっとしてしまっていたことだな~とあらためて…

:

すてきな毎日を彩る器になりますように

ありがとうございました。

 

 

 

 

Read More

IMG_20170128_121020HPno3

2017.1 .28  saturday

貝殻模様のお皿たち。

ふたつと同じ形のない貝殻の中から、どれにしよう…どんなふうにしよう…

選んで、悩んで、試して… のせるものをイメージすると…

やっぱりシンプルにしようかな。 こんな時間が楽しかったりします。

:

よく見ると、貝殻の中に小さな松ぼっくり模様も!

近所の海は松原が広がっていて、ころころ松ぼっくりもまじっていました。

:

2週間ほどお時間をいただいて、窯での焼成ののちお届けします。

 

Read More