PASTARiCO

2016

IMG_3718.no1

2016

元日はいつものお雑煮とそして フランス菓子ひなた堂さんの ガレット・デ・ロワ でお祝いしました。

「うわぁー」 と開けた瞬間、きれいなパイの焼き上がりとおいしい香りに声が出てしまいました。

:

ガレット・デ・ロワ とは1月にあるキリスト教の祝日、公現祭に食べるフランスの伝統菓子だそうです。

中にフェーブと呼ばれる陶器製の小さな人形が1つ入っていて…

切り分けた中からフェーブが出てきた人は、幸運のな人。

その日1日、王様や女王様になってみんなから祝福されます。

:

今回、フランス菓子ひなた堂さんのオリジナル陶器フェーブをPASTARiCOで制作させていただき、

ぜひ、家族がたくさん集まるお正月にみんなで食べてみてください。

と元旦に届くよう送ってくださいました。

みんな、はじめての ガレット・デ・ロワ に 「歯、気をつけてよ~」 と

残り物には福!?出遅れて選んだ姉が女王様になりました!

:

1月中は フランス菓子ひなた堂さんの ガレット・デ・ロワ を楽しめるそうです。

店舗はなく、イベントやお菓子便などで販売をされています。

詳細はブログにて http://hinatadou.exblog.jp/24011558/

:

とっても、明るい年明けになりました。

大変、遅くなりましたが…

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 


 

 

0 comments
Submit comment